お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください。 0120-39-0804

塗装のお仕事ブログ | ブログ

リムーバー塗布状況
26 Mar 2021

通信局舎の塗り替え その2

市内も雪がほとんど無くなり春の足音が聞こえてきました。

通信局舎の塗り替え その2です。

外壁の仕様は【透湿弾性タイル吹き付け】でした。

既存はリシン吹き付けでしたので、この上に透湿弾性タイルは吹けません。

なので既存の塗膜を剥離するところから始まります。

昨今はカバー工法が多く 剥離剤を使用し既存塗膜を撤去するのは久しぶりでした。

剥離剤を塗布してして直ぐスクレッパーで湿潤となった塗膜を剥ぎ取ります。

今回は旧塗膜がリシンだったので除去も比較的楽でした。

面白いようにさくさくスムーズに綺麗に剥がれます。

下地が現れたところで高圧洗浄。

除去した塗膜片が残らぬようチェックしながら洗い流します。

12月の工事というのに仮設・暖房養生がしっかりしており、足場の中は快適な作業環境でした。

毎日の温度管理もしっかりと行ってます。

まずはフィラーを塗布です。

強固な塗装下地を作る役割です。

丸1日フィラーを乾かした後 今度はシーラーを塗っていきます。

シーラーは上塗り材と下地の接着材の役割ですね。

ここまできてやっと弾性タイルの吹き付けに入れます。

次回 最後の様子は4月の春と共にご紹介致します。

関連記事:ブログ

21 May 2021