お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください。 0120-39-0804

塗装のお仕事ブログ | ブログ

11 Jun 2019

白鳥町K様邸 塗り替えその2

前回に続き白鳥町のK様邸塗り替えの現場レポート第2弾です。
サイディングの暴れを抑え、パテ処理、微弾性フィラー、シーラーを塗っていよいよタイル調サイディング2色塗り分けです。

まずは目地色を全面に塗っていきます。
2回塗りでこの時点でもうしっかり膜厚は確保します。

次に凸部分の色を目地に入らぬよう隅部を刷毛でダメ込みします。
養生テープも貼らないで刷毛捌きだけでラインを取ります。

凸の部分を短毛ローラーで仕上げていきます。
目地に塗料が入りこまないよう手感覚を研ぎ澄ませます。

軒天の一部はイーブツベンツというプラスチックの通気口なになっているので万能プライマーを塗ります。

 

屋根も順調に仕上げて完成です。

足場を掛けて始めてわかったのですが、2Fのサッシの一部が破損しておりました。
どうしてこんなになったのか・・・。
K様にはすぐにご報告しサッシ屋さんに見て貰ったら幸い破損している枠のみの交換出来るとのこと。

塗装完了後に交換しました。

犬走りの砂利がすくなかったのでご依頼を受け、防草シートを敷いた
うえ砂利を入替しました。

 

サッシ、エクステリア、外構まで塗り替え以外もすぐ手配出来るのが
建築部を持つ弊社の強みです。

ご夫婦でお選びになった外壁の2色塗り分け。
目地の色と凸部の色の組み合わせは最高ですね。
プロの我々も盗みたくなる素晴らしいセンスです。
また10年後次はどんな色にするのでしょうか?
K様ご夫妻ありがとうございました。

関連記事:ブログ

21 May 2021